学生でも分かるクレジットカード

これからクレジットカードを持ちたいと考えている学生の皆さんはクレジットカードっていったいどういったものなのかという疑問を持っていることでしょう。クレジットカードの仕組みがよくわからず、取り敢えず支払いに利用することが出来る便利なものという程度の認識かもしれません。今回は学生の皆さんにクレジットカードとはどういったものかを理解してもらうために必要な内容をまとめています。

■クレジットカードはお金のやりとりを簡単にしれくれる
なんのためにクレジットカードが存在しているのかと考えるとこれは支払いをなるべく簡単にするということが理由としてはあります。全てを現金で支払うのも決して悪いことではないですが、なるべく簡略化しようと思うとクレジットカードを利用して支払うことになります。
なぜクレジットカードを利用すると簡略化出来るのかというと、大きな理由はその場で現金の支払いをする必要が無いからです。クレジットカードは利用者から直接お金が支払われるのではなく、利用者の代わりにクレジットカード会社から支払を済ませるサービスです。そしてクレジットカード会社は利用者に対してお店の代わりに料金を請求するのです。つまりお金の流れがクレジットカードを利用することによって変わります。利用者からすれば支払いはクレジットカード会社に一本化出来るため細かく支払うよりも手間が省けます。これがクレジットカードを利用することの大きな理由です。

■クレジットカードには信用が必要
先のほどクレジットカードを利用した際にはクレジットカード会社が代わりにお金を支払ってくれるということをご紹介しました。素晴らしいサービスだと思った方も居るとは思いますが、こには一つ大切なことがあります。
その大切なことというのはクレジットカード会社に正しくお金を支払うということです。クレジットカード会社も利用者からお金の支払いを受けることが出来なければ倒産してしまいますよね。そのためクレジットカードを利用するときには期日に正しく支払いをしてくれるという信用が必要になります。

■審査で信用を確かめる
クレジットカードの審査と呼ばれるものはクレジットカード利用者の信用を確認するために実施されるものです。これは法律などでも決まっている部分で正しく審査しなければいけません。最終的な判断はクレジットカード会社に委ねられることにはなっているのですが、信用が無ければクレジットカードは持てないというのも学生の皆さんは知っておいてください。

学生のクレジットカード審査

クレジットカードを発行するためには審査が必要です。これは学生だけではなく社会人でもそうですし、どんな方でもクレジットカードを発行する前にクレジットカード会社の審査を受けなければならないと決まっています。このクレジットカードの審査ですがなぜか学生は厳しいと言われることが多くなっています。実際には学生だから厳しいということは無いのですが、この噂だけが流れてしまっているのですね。学生のクレジットカード審査に関する事実をまとめてみました。

■審査の難易度
まずはかなり本質的な部分ですが審査が厳しいのかということです。結論からご紹介しますと学生だからクレジットカードの審査が厳しくなるということはありません。むしろクレジットカードによっては学生の方が作りやすいものまで存在しているぐらいです。
一般的なクレジットカードの他にもクレジットカードには学生専用のものが存在しています。こういったものは学生を審査することを専門にしていますので独自の審査基準が用意されています。そのため社会人であれば審査に通りにくいようなステータスであっても、有名なクレジットカードが手に入ることがあります。学生専用のクレジットカードでない場合は学生だと発行できないものもありますが、楽天カードやエポスカードなど学生でも審査が優しいものは多々用意されています。

■審査の内容
さてそれではどういったことが審査されているのでしょうか。学生の場合は収入がそこまで安定しませんので基本的に年収に関してはアルバイトで稼げる程度の金額でも問題ありません。場合によって保護者の年収が確認されることもあります。
続いて審査に利用されるのは今までにどの程度クレジットカードなどを利用してきたかということです。クレジットカードや学生ローンを含めて何かしら支払いの遅れがないか、他に高額な利用は無いかが確認されています。初めてクレジットカードを利用する場合はそこまで気にしなくていいと思いますが、楽器などを分割で購入している場合には注意が必要なこともあります。

■審査の期間
学生だから時間を掛けて審査をしているのかという質問が届くこともありますが一概にそういったことはありません。学生向けのクレジットカード審査でも30分で終わるような場合もあれば、申し込んでから翌日以降に連絡が届くような場合もあります。これはクレジットカード会社の審査の仕組みにもよりますので短期間でクレジットカードを手に入れたい場合はそういったクレジットカードを選ぶ必要があります。

学生でもクレジットカードを複数枚持つ

学生はクレジットカードの審査に通過しにくいと思われているからか、あまり複数枚のクレジットカードを持つという考えが無いように思います。しかし学生でも一枚あたりの限度額は小さくなりますが複数枚クレジットカードを発行することは可能です。むしろ一枚あたりの限度額が小さくなるので海外旅行などに行くときは万が一のために2枚はクレジットカードを持っておいた方が良いことだってあるでしょう。ただ闇雲にクレジットカードを2枚以上持っても思ったように使えないことになるはずです。どのようなクレジットカード選びをすれば良いのでしょうか。

■1枚目のクレジットカード
最初にクレジットカードを選ぶときはなるべく学生専用カードを選ぶことをおすすめしています。いくつか例はあります最もおすすめなのは「三井住友VISAデビュープラスカード」です。まず三井住友カードが発行するプロパーカードということで安心感が高いです。そして総合的に付帯されているサービスも悪いものではありませんので最初に選ぶクレジットカードとしてはもってこいでしょう。また26歳を超えた最初の更新時にクレジットカードが三井住友カードの「三井住友VISAプライムゴールドカード」に自動的に切り替わるようになっています。社会人になってからゴールドカードを手に入れるのは難しいですし、学生時代から持ち続けてゴールドカードが手に入るのであれば近道です。

■2枚目のクレジットカード
学生専用カードが活用できるようになれば、続いては毎月の利用金額に応じたお得なクレジットカードを持っておくと良いでしょう。毎月何万円もクレジットカードを利用する学生さんであればポイント還元率の高さなどが大きな違いになってきます。ショッピングを重視するのであれば「楽天カード」といった高還元率のクレジットカードを持てばよいですし、日頃から割引サービスを受けたいというのであれば「エポスカード」を持てば良いと思います。どちらの年会費無料でお得なサービスが充実しているクレジットカードですので、学生から社会人にかけて幅広く人気です。

■3枚目のクレジットカード
学生のうちは2枚でも良いと思いますが、もし持つなら3枚目まで持つことが出来るでしょう。ただ3枚もクレジットカードを持っていても学生のうちにそこまで使い分けをすることも無いと思います。そのため家で眠ることになっても良いように維持費の掛からないクレジットカードを持つことが大切です。実質年会費無料でも良いとは思いますが、使うのを忘れることもあるでしょうし初めから無料が無難だとは思います。

学生向け クレジットカードの選び方

学生になってクレジットカードを持ちたいと思ったときにまず考えなければならないことはどのクレジットカードに申し込むのかということです。クレジットカードは世の中に数え切れないほど用意されていますので自分が利用しやすいものを選ばなければなりません。王道のクレジットカードから何かしらの用途に合わせたクレジットカードまで数多くものが存在しています。学生の場合はどういったことに気をつけてクレジットカードを選べば良いのでしょうか。

■学生専用クレジットカードを利用するかどうか
学生専用とは書きましたが若者向けクレジットカードもここでは合わせてご紹介します。世の中には学割という言葉があるようにクレジットカードにおいても「学生だから」という理由で優待サービスなどが付帯されているクレジットカードが存在しています。多くのクレジットカードでは社会人が持つものよりも学生の方が優待されているのが特徴的です。
特に何かこだわりが無いのであれば学生だからこそ持てる学生カードを持っておいたほうがお得さが高いと考えています。はじめてのクレジットカードであれば学生カードあっても何も恥ずかしくないですしむしろお得さを使い倒す学生になれるかもしれません。

■ポイント還元などを考慮するか
一般的には学生でも発行できるクレジットカードとして「楽天カード」や「ファミマTカード」が普段から利用できてポイント還元率も高いクレジットカードとして知られています。それなりにクレジットカードでの支払いが多くなる見込みがあるのであれば、こういったポイントが良く貯まるクレジットカードを利用しておいた方がお得になるでしょう。
加えて入会時にポイントが付与されるのかどうかということも確認しておくべきです。中には入会後数ヶ月で所定の金額を利用すればボーナスポイントが付与される場合もあります。クレジットカードを積極的に利用する場合はこういった還元率やボーナスポイントの有無についても確認しておきましょう。

■発行会社で選ぶ
私は学生がクレジットカードを持つ場合は三井住友カードなどが発行するプロパーカードの学生向けを持つべきだと思っています。他のクレジットカード会社が駄目という訳ではないですが社会人になってから持つのが難しいクレジットカードを比較的審査がやさしい学生のうちに持っておいた方がお得だからです。学生でもクレジットカードは2-3枚まで持つことが出来ますし、最初にプロパーカードを持っておけば後はポイント還元なども考えれば良いとも思います。

REX CARD(レックスカード)が学生におすすめ

学生におすすめできるクレジットカードとして注目してほしいのがREX CARD(レックスカード)です。実際に利用している、という方も多いのではありませんか。
こちらではなぜREX CARD(レックスカード)が学生におすすめなのか、というところを説明させてもらいますね。

・REX CARD(レックスカード)が学生におすすめの理由とは?

REX CARD(レックスカード)はポイント還元率が極めて高いクレジットカードなのです。クレジットカードをお得に利用していきたい、という学生に適しています。標準のポイント還元率ですが1.5%の設定となっています1.5%割引が受けられるカード、といっても過言ではないわけです。さらに賢く利用をすると1.75%のポイント還元率になるチャンスもあるんですよ。クレジットカードを積極的に利用していきたい、と考えている学生は是非利用を計画しましょう。

REX CARD(レックスカード)の年会費にも注目してほしいところです。REX CARD(レックスカード)の年会費は初年度無料の設定となっています。しかし2年目以降はかかってしまいます。その2年目以降の年会費は2,700円となっています。
その2年目以降の年会費ですが、実は無料化することも可能です。本会員と家族会員のクレジットの支払額の合計が50万円以上であった場合には次年度は無料になります。要は継続して無料で利用できるチャンスがあるカードなのです。